ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない ラブコメ好きなら書店に走ったっていいんじゃないの

これはとても面白いです。本屋で目当てのものを買うついでに、なんとなく目に止まって買ったけどかなり大当たり。

まずは登場人物の設定過多さがとても面白いです。

主人公は落ちぶれたというか翳りがある家の坊ちゃん。何故か女性にモテる。そして何故か体が勝手にセクハラをしてしまう。そして何故かアパート?の経営もしてる。

ヒロインの一人の幼なじみが、これでもかって言う程、主人公に惚れてる幼なじみ。ガツガツ迫る。しかも高校生漫画家。

もう1人のヒロインは、何故か主人公の世話役としてほぼ同棲状態になり、かつモテる主人公の体質が効かず主人公に惚れないと言う。さらには過去はわりかし壮絶な人生を歩んでる。学校でも持ててる女の子。

もうこれだけでもかなり設定が多いのにさらに伏線を張って盛り込む。幼なじみももう1人のヒロインに勝てないからとフェイクの彼女になるとかませ系ヒロインになる。

さらには幼なじみの担当編集も一癖あるキャラ。

この設定過多さやら漫画家のストーリーとかも織り交ぜて物語が進むけど、ヒロイン達との軽快で面白いラブコメな会話の応酬が主軸にある事は変わらない。

ブコメ好きと自称してる人だったら、気にいる作品なのでは?とほんの一押しさせて頂きまし。