ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

愚者のジャンクション 下巻 読みました

西尾維新作品の天才の思考だったなってのが読了した後、フッと沸いた。

解決編と帯で銘打っていたが、確かに裏側に迫ったけど結末は悲惨だねぇとしか。所々に翡翠先輩やら佐藤の可愛さが話の本筋がアレなだけにきわだつ。

イッキに話を読ませるストーリーの廻し方はお見事だと思います。

救いがないとか絶望とか堅苦しい言葉じゃなく大変だねぇ悲惨だねぇがしっくりする物語でした。面白かったです。