ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

放課後のゲームフレンド 読みました

記憶が新しいところで君の膵臓を食べたいを読んだ事もあってか、どういう終わり方すんのか気になりながら読み進めてた。

手術が成功すんのかどうなんのか結果でるまでどっち転ぶのよって思ってた。というのも成功しても失敗しても面白いドラマが作れんのだろうなぁっていう想いがあったから。

んで結果でる。しかしその後にまさかの!からさらにまさかの!!一回目のまさかの!は上記の通り君の膵臓を食べたいを読んでる事もありこっちとしてもそれのキャパかあるから、こっからどう物語にケリをつけてもオッケーよだったんだけど、二回めのまさかの!!は、おぉおそうくんの?いや確かにこのオチをつけるための種蒔きはしてたしなぁ、おっ面白いという感じでした。

なによりもむらさきゆきやさんの読みやすさがでかいなぁとも思いました。