ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

読書がブログのモチベーション?ブログが読書のモチベーション?

ぶっちゃけブログで感想書いたところで何の得も無いし別にブログで感想書くために本読んでるわけじゃないし

忘備録としてブログを使うにも、あまりにも毎回テキトーというかカンカクテキというか、特に何も考えて書いてるわけじゃないし、ぶっちゃけ自分の過去の感想を読んでもどういう話か思い出せない時が、多々あるというか何を言いてえんだよってなるのが大半。

他の人のブログを覗くと人に読まれる事を意識されててわかりやすかったりプロモーションしてたりするのもあるし、長文で考察してるのとかもある。

テキトーな事を書いても別にいーんじゃないのかなぁ、他人のためにも自分のためにもならないものを書いて時間を無駄に使うのもアリなんじゃーねーのかなー。自己満足にすらならないものを書いてもいーんじゃねーのかなー。飽きたらやめりゃいーし、飽きなかったらやめなきゃいーってのが自分がブログ書くモチベーション。