ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

横浜ダンジョン 読みました

面白い。

淡々と物語が進んでいき、凄い早いペースでページが進む。かなり凄いと思う。自分の読書体験だと、会話文ばかり、人によっては、ページが白いと揶揄されるような作品でも、早く読めるものとそうでないものがある。この作品は、前者。つか会話文ばかりだと早く読めるっつのも懐疑的だが。

キャラクターはしっかりしているのに、文章の印象で淡白な感じがする。そこが良い感じで働いてる。

物語の方もダンジョンが誕生した経緯や主人公がなぜ前世の記憶があるのか?つかそもそも前世とこの世界がどう繋がりを持ってくのかと、続きが気になるところ。