ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ハリーポッターのおもいで

確か図書館でうん十人待ちみたいな状況で中々読めなかった記憶。なら買えよって思ったけど、確かすごく品薄状態で買えなかったような。そしてハードカバーは高い。ダレンシャン派の派閥がいて、ハリーよりダレンダヨナァみたいなのあった。確か外国ファンタジーが、これやら指輪物語やらで来てた。友達ではないけど、すっごく本を読んでる子がもうすでに流行ってるハリーポッターやらダレンシャンやら指輪物語やらは、既に読んでて何か別のハードカバーの海外ファンタジーの本を読んでて、それの表紙がすごく面白そうで読みたかったなぁと思った。アレなんてタイトル何だろう。青っぽいカバーで表紙に登場人物が、わらわら出てたやつ。何てタイトルなのか?面白いのか?どういうあらすじなのか?読んでみたい。

ハリーポッターは、炎のゴブレットで止まった。不死鳥の騎士団のネタバレをされて、ものすごく冷めた記憶。ローリングさんのカジュアルベイカンシーみたいなタイトルの小説積んでる。読もう。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)