ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

東京侵域 怒涛すぎる面白さの連続

怒涛すぎた。すごく息を吐かせる暇も与えないくらい。目まぐるしく面白をガツンガツンとぶつけてきやがった。アドレナリンを上げてきやがった。一冊でさらにまだ序章。なのに。なのにギューギューに詰め込んできたな。

ハラハラする展開の連続で大丈夫なんかい?本当にこいつら無事なんかい?とワクワクしながらページを捲る。

大切な人を取り戻す。そのためにパートナー関係を結ぶ、主人公とヒロインの感情の揺れ動き。そして主人公の大切な人は、まさかまさかの……。どんだけ詰め込んでんだよ。幕の内弁当。

絶望的な状況に追い込まれながらも信念を曲げず戦い続ける!とこで次巻に続く。もう嫌だ。アドレナリン。アドレナリン。

うわぁ。面白すぎる。