ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

黒崎麻由の瞳に映る美しい世界 2 とても蛇足感ある続編なのですが、面白けりゃあって良いよな蛇足っていう蛇足感でした

ネットで続き出ると知った時には、続くんかいと思った。ドラゴンボール天下一武道会亀仙人

いや思うよ。思ったよ。1巻読んだら。思う。

読んだら、蛇足な感じの続きだなぁと思った。思った。思ったけども面白い。面白いからいいんじゃん蛇足だって面白いんだし。どんどん可愛さ出してくヒロイン黒崎麻由は、ポテチとかのお菓子でたまにある20%増量みたいな感じでどんどん可愛くなる。ここ。ここなのよ、面白いの。好きなの。これがめっちゃ可愛いめちゃんこ最高って感じじゃなく、1巻と比べるとおっ心開いてるじゃんってところが可愛いし楽しいの。はじめの一歩で読んだ記憶あるぞ、じわじわボディブローされると後に効いてくるの。たぶんその気持ちは余韻って言葉になると思う。面白さのボディブロー。こうめっちゃ頑張るじゃなくて、じわりと頑張って少しずつ変わってくのがいいの。頑張りのボディブロー。いや感じるよ蛇足。けどじんわり面白いの。蛇足だけど面白いの。もっと変わってく黒崎麻由みたいのよ、スローで。

けど、黒井くんのほうは、若干勇み足感があるのよ。勇んでるけどヒロインにペース合わしてる感あるのよ。

後、山田くん。あんだけ不憫な扱いを畳み掛けてたのに、今回空気だよ。山田くんの空気ってやだな。吸いたくないよ。どっちにしても扱いが酷いよ。けど好きになれないのよ、山田くん。黒井くんとほぼ同じ気持ちだから。たぶん。けど不憫なのよ。

続ききて欲しいです。