ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ぼくは勉強ができない 読みました

ぼくは勉強ができない (文春文庫)

ぼくは勉強ができない (文春文庫)

なんちゅー楽しい小説なんだ。秀美の心の成長というか動きを見ると楽しいだけじゃない気もするけれど、自分は楽しい小説だという想いが強い。

秀美自身及び出てくる脇を固める登場人物、特に祖父と母親の台詞回しがとても楽しい。このコミカルさはたまらんかったです。

とても楽しい面白い小説を読んだ。ありがとうございます。