読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

この恋と、その未来。 -一年目 冬- 何というか愛しさと切なさはあるけど、心強さは全くないよねって感じ

☆☆☆☆☆ ファミ通文庫

主人公の想い包み込めてねーだろ、オブラートにって、巻数かさむごとに想う。というかズバリ言い当てられてたし。絶対、嘘とか向いてねーだろ、こいつって思う。

そんな性格だから三好さんには、ああいう気持ちのぶつけ方してるけど、ひでえなぁとせつねえなぁが同居してるよ。気持ちのルームシェア

今回ルームシェアが解消されて、二年目で後半キャラが出てくる事も示唆されたな。

姉たちの四郎の接し方は、愛ある故だけど歪むわ。そりゃ歪むわ。

個人的には、前作キャラとのつながりはウェルカムだわ。ひあうぃーごー。

どんどん物語が紡がれる度に愛しさと切なさは、感じるけど、心強さは全く感じないわ。こころが弱いってわけじゃないけど、主人公の四郎をはじめ、登場人物の弱いところをどんどこ突いてくんな。

来いよ、二年目!!わたしゃ四郎がトチ狂って、突然殺人鬼になって人殺しまくるっていう展開や隕石落ちてきて人類全滅ってオチでも追いかけるわ!!