ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

君の嘘、伝説の君 ってタイトルを見た時に伝説っていうワードでときメモを連想した。

 

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J)

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J)

 

 

面白かった。嘘シリーズの2作目。1作目よりもこちらの方が楽しめました。どういう風に落とすんだろうと思ったら、予想外なところから来て、全然受け身取れなかった。面白かった。なんというかタイトルにそういう風に結びつけるのかぁと感心した。

普段伝説ってワードをみても連想しないが、このタイトルをみた瞬間、ときメモが頭に浮かんだ。正確にいうとときメモ2の伝説の鐘が鳴り響くところ。

 

しかし、まぁなんだろ、このもの凄い飛び道具に目が行っちゃうけど、それだけじゃないこの作品。めちゃ面白いです。好きです。