ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

新約とある魔術の禁書目録 12巻 読みました

新約1巻ぶりにとても面白いと感じたかも。
浜面やらアイテムメンバーがメインやってる巻は、大好きだなぁ。
今でも主人公って枠組みに入ってるのか知らんが三人の主人公の中では浜面が好き。そんでアイテムメンバーも一番好きな勢力。

浜面がちゃんと活躍してたしちゃんと見せ場が用意されてて良かった。後、人工知能に惚れられるって良いね。ドラゴンライダーやら人工知能やらで、浜面も凡人が工夫して戦って勝つみたいな話から脱却できそうで良かったわ。新約1巻の後、敵のスケールもインフレぎみになってて、てんで前線はれてなかったし。アイテムメンバーとの絆も良かったわ。

麦野さんもかっこよいなぁ。後半の方にまさかの4度目の浜面の対決のフラグっぽいの張られて、おいとは思ったが。レーザービームって純粋な暴力で強いわ。

今回、第6位に関する事やら敵役のサンジェルマンの設定もいつもより練られてたと自分は感じた。面白い展開が続いた。

だけどそろそろ話畳む助走くらいつけはじめても良いんじゃない?と思うのが、正直な感想。

このシリーズ本当に巻毎で面白さがバラつくな。今回は、とても面白い。