ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

俺の教室にハルヒはいない 4巻 終わった、続いていった

これだと思います。最高でした。

物語としては、主人公が学園モノを読めるようになった。主人公は、変わった。そんでもって周りも変わっていく。物語は、終わった。けど物語は、続く。けどその続きは、その物語は、3巻までの延長線上じゃなく、この最終巻で変わったもの。

この巻の序盤は、あいかわらず主人公のぐずぐずとしたくずっぷりを読んでてたまんねえな面白いな、この巻で終わってほしくないなって思ってました。

けど、中盤で物語が動いて、主人公の背景を知ることや、主人公のハルヒへの考えかたが変わるシーンあたり読んで、終わりだわ、この巻で最高なかたちで終わってしまうわって思った。

そんで最後の三ヒロインとぐずぐずなようなスッパリなような会話劇の応酬を読んだ時は、こりゃ最高ですわ。最高に終わって続いていくわって思った。この会話劇は、最高で、春日の一言は、それ出すのかよ最高じゃんって思った。


めちゃくちゃ好きだわ、この作品。