ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

おすすめしたライトノベルを読んでくれたから、更にオススメしてみた

以前、単巻ライトノベルをおすすめした後輩に、おすすめの小説教えて欲しいと言われた。ライトノベルでも良い?と聞いたら構わないと言ったのでおすすめした。前回は、普段ライトノベルを読まないという事を考慮して、単巻のものをおすすめしたけど、今回は、自分の趣味全開でおすすめした。
後輩の感想と言うかリアクションと併せて、下記に記載します。

ヒカルが地球にいたころ……

☆自分の好きな部分
まずラブコメとして最高に面白い。それに加え各巻毎で毎回どんでん返しがあってラブコメ要素と良い感じにブレンドされてる。男同士の友情や泣けない、笑えない二人の話しの結末もとても良かった。極上。

★後輩の感想
野村美月と河下水樹のも売ってたからそれ読んだんですけど
極上


②転醒のKAFKA使い

☆自分の好きな部分
色んな要素がごった煮状態の濃いところ。後、肩パンと赤ちゃん言葉なヒロインが好き。極上。

★後輩の感想
開始5ページで挫折中

俺の教室にハルヒはいない

☆自分の好きな部分
(後輩よりクズが主人公のライトノベルはあるのか?との注文より)
真っ先にこれが思いついた。淡々とした文体と主人公を取り巻く三角関係プラスαの恋愛が面白い。どんどん泥沼にはまっていくのが好き。

★後輩の感想
涼宮ハルヒはいない」読んだんですけど、今まで見てきたハーレムものの中で、トップクラスで屑だったんで読むの止まらなかったです。

僕の一番好きなシーンは、あらゆる女をたらしこみ、挙げ句の果てに逆ギレして、忙しくしてた声優の子に心配させて、家に来させて、甘えつくシーンです。あれはゲスじゃないと出来んぞ。

あの主人公がモテる理由って何もしてないからっていう謎のご都合理論が、もっともクソヤロウから動かせない原因になってる

野崎まど作品

2 (メディアワークス文庫)

2 (メディアワークス文庫)



☆自分の好きな部分
2がめちゃくちゃ面白いから読んで。2読むためには、他の作品読む必要もあるらしいから、アムリタも読んで。余力あったら、パーフェクトフレンドも読んで、俺も全部読んで無いけど、これだけ読めば、2は楽しめると思う。心地よいどんでん返しが楽しめる。自分は、パーフェクトフレンドが初野崎まどであったが、ロリコンハートフルコメディからの怒濤のどんでん返しは、驚いた。

★後輩の感想
アムリタの感想
映アムリタすっごいよかった

なんかでもこれだけは言えるんですけど
主人公つっこみ上手くなくね?
あれが伏線なのかと思ってたらそうでもなかた

なんつーか、相手を傷付けない言葉を選ぶだけの、どっちかというと理解か、ボケの説明になってるんですよね

パーフェクトフレンドの感想
ついにパーフェクトフレンド読んで2に取りかかろうかと言うときが

村上春樹を感じるのは
この作者は生物学の先のフィクションだけど
そこは最終的には心はどこか?とかの心理的SFになるので
哲学した脳みその中にフィクションのあるハルキと同一のものを感じる
ああ、忘れてた面白かったです この作者どんでん返しパターンが好きね
今回は読みながら次のどんでん返しを考えてしまったので
主人公がおかあさんにたどり着くのは推測出来ちゃいましたけど、そこで主人公が愛を知るのが後味スッキリで良かったです。アムリタはスッキリしたあとに突き落とされましたからね。
アムリタは、逆にいくらでもどんでん返し出来そうだったので、最後の方読んでて怖くなりました
先に「小説家の作り方」を読んだんですけど、こちらはあんまり好きではなく、なんだか、「作家物で生徒に教えながらミステリやれない? 」って言われて作ったようなお話だった。
話をパーフェクトフレンドにもどします
作り方読んだ後だから利桜ちゃんが死んだとき、やばいこれ取って付けたような展開になるんじゃないかな?と思ったんですけど最早がちゃんと悲しんだときに、感情移入できて。
あ、これ死んで良かったな。って思った。"
なんかアムリタのあとだと傑作!とは言いづらいですけど、十分面白かった

2の感想
挫折している。


以上をおすすめしました。
個人的には、KAFKA使いを1番おすすめしてたので少し残念。