ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

たまこラブストーリー 映画観て面白いと思った人は、小説版も読もうよ

すごい小説が良かったです。マーケットを観ないまま、評判が良く映画を観に行った。そしたらすごく面白いの。
あまりに面白かったから、後追いでTVアニメも観た。

たまこラブストーリーの小説版は、劇場版のたまことみどりちゃんの心理描写に重点を置いて、映画の内容を保管した作品です。

基本は、あーあの時、こーゆー事を考えてたのねって分かって、とても面白かったです。たまこの方は、映画でも丁寧に心の動きが描かれているから、まぁ新しい発見みたいなのは、少なかったんだけど、みどりちゃんのパートは、えっ!?そーゆー事だったの!?という所がちらほらとあった。

特にみどりちゃんがたまこともち蔵の事をどーゆーふうに考えて見てたのか分かったのが、良かった。

みどりちゃんはたまこに対しては姉、母の視点でたまこの事が好きで、もち蔵に対しては、そんな大好きなたまこにちょっかいをかけてくる厄介者だけれどもどこか気になる存在と思ってた。けど、もち蔵に対しては違うのねって分かった。

今回の小説を読んでまた新たな発見があると思うから、劇場版を再度観ようと思う。映画見に行って面白いと思ったら読んだ方が良いと思う。

後、チョイと王子のラブコメも良かったです。まーけっととラブストーリーを観て、この2人の恋の行方を知りたい人にオススメ。