ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

俺もジュンク堂に負けないくらいに嬉しい悲鳴をあげてくれをオススメしたい

うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)

うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)

いしわたりさんのショートショートとエッセイ。とても面白かったです。まず、この作品に限らず短くてオチがある物語を読むと、あっ落語っぽいなと思う。この作品を読んでる時、所作やらかみしもをどうすりゃ伝えられるのかアタマで悶々と考えながら読んでた。後、これを読んで創作落語やらコントをしちゃうサブカルな大学生を思い浮かべた。

いや、正直いしわたりさんが作者っていうのが、一番の購買の動機だけども見つけたのは、ジュンク堂にPOP付けて平積みされてたから。正直連載していた事知らんかった。くそぉ、ジュンク堂め、激プッシュしやがって、俺もオススメしてーよとか思った。

オチでちゃんと落とすショートショートやエッセイもきちんと読み物として、楽しめたけど、スーパーカー時代やプロデューサーとしてのスタンスも垣間見れて、とても良かったです。
スリーアウトチェンジやクリームソーダのタイトルの由来を知ることができて良かったです。テキトーな割には、やはりセンスが光るなぁと思った。

スーパーカーは、宇宙一のバンド