ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

心空管レトロアクタ

 

心空管レトロアクタ (富士見ファンタジア文庫)

心空管レトロアクタ (富士見ファンタジア文庫)

 

 とても面白かったです。各レーベルの新人賞のヤツをとりあえず1冊/レーベルで買ってみたけど、面白かったです。思えば、富士見ファンタジアは、新人賞受賞作は、何だかんだで結構の確率で買っている気がする。その分、当たり外れが結構大きい印象。この作品は、自分の中では、当たり。

 

あとがきに書いてあったけど、作者は受賞前にファミ通文庫で短編デビューしているのね。それのおかげか分からんけど、構成がとても良く、ストーリーも良くできていたなという印象。特に、ペンダントの所のくだりは、とても良いなぁ。良いボーイミーツガールだなぁと思いました。

 

後、化けもののせいで今ある文明が廃れ、新たに真空管という文明が生まれたが、

実はその真空管文明も……ていう展開は、何か切なくなるね。

 

何というか万人ウケしそうな手堅い作品て印象です。

後、片倉信二のイラストを久々にみるな。やっぱりけっこう好きだわ。