ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

終物語 中

終物語 中 (講談社BOX)

終物語 中 (講談社BOX)

アララギさんが語り部となるとつまらんけど、上巻は面白かったみたいな事を以前書いた記憶があるけど、普通に中巻も面白かったです。

ひょっとしたら西尾維新なら書かないまま終わるのかと思ってた猫物語アララギ側の決戦の部分と初代怪異殺しの話を回収したわ。結局、エピソードはこの巻まで読んで、さほど物語に絡んで来なかったのね。

カンバルがこの巻では、とても活躍したなぁ。あのカンバルがメインの未来の巻での物語を読んだ後、かなりの大物感を感じる。

あと、二冊で完結とか言ってるけど、続終物語も上中下に分かれたりするんじゃと、よく分からんが、少しハラハラしてる想いもある。

後、記憶が曖昧だから、過去の伏線を回収してそうなくだりも、本当にそれを過去に書いてたがどうか曖昧だ。

自分は、西尾維新の信者じゃないから、正直とっとと完結して欲しいのが、本音です。

ハッピーレッスンなんて言葉を久しぶりに
聞いたのが、この巻で1番印象に残った部分です。