ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

俺が生きる意味 4

俺が生きる意味 4 水迷宮のヘリテージ (ガガガ文庫)

俺が生きる意味 4 水迷宮のヘリテージ (ガガガ文庫)

あぁ面白かったなぁ。今回は、化物よりも強い殺人鬼との対決。

殺人鬼のエゲツないキャラクターは、敵キャラとして中々良かったと思える。やっぱり敵キャラは憎める恐ろしい強いが無いと、勝利した時のスカッと感が無いからなぁ。狂気を上手く描けてたのではないかと思った。

後、二転三転する展開も先が読めなくて、とても良かった。

1,2巻では化物に立ち向かい絶望感を感じたけど、水族館のエピソードの3,4巻は、殺人鬼との対決っていう、別の切り口の面白さだった。