ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

キャノン・フィストはひとりぼっち

 

 深見真だからどうせ面白いだろと思って、購入し読んだら、案の定めちゃくちゃ面白かったです。すげー面白かったです。

 

スピード感のある展開なのに、別に端折っている訳ではない。230ページという少ないページ数に面白さが凝縮されてました。過去、自分が読んだ深見作品と同様で、理不尽に突きつけられながらも懸命にカッコよく戦う主人公がとても良いです。けど、エロとヴァイオレンスは控えめだったな。まぁ、それでもめちゃくちゃ面白かったし。

 

結構、まだ色々と分からない点が多々あるけど、それを不満に感じさせないスピード感のあるバトル、展開がとても良かったです。

 

後、所々に心に残る文章、台詞があったな。ライトノベル読んでて滅多にない感覚。

 

これは、かなり自分が今まで読んだ中でもかなり面白い部類に入ると思う。