ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ミスマルカ興国物語 11

面白かった。とにかくひたすら面白かった。めちゃくちゃ面白かった。
外伝を抜いたら、前巻から1年半くらいは、出てなかったんじゃ、とりあえず続きが読めて良かった。

読み始めは、内容も曖昧だった事もあり、少し戸惑いがあったけど、すぐに夢中に物語に引きこまれました。

前半は、パリエルの奔放に戦争を駆けるシーンにワクワクしました。また、パリエルの考え方を読んでて、成長したんだなぁと。

そんなパリエル無双してると時に、ルナスが登場してバトルが過熱したのも、面白い。リーゼルも良かったし。

物語後半は、マヒロは相変わらずだけど、色々な登場人物の思惑が錯綜してたのも面白かった。チカが国の代表として、戦争の恐ろしさを語るシーンも良かった。パリエルを軸にして戦争を描かれてるから、ライトなノリで進められてたけど、あのチカのワンシーンのおかげて、戦争というものがきわだったと思う。

後、マヒロがジェスを思いやるワンシーンは、個人的とても胸を打たれました。

次巻で第二部完結との事であるが、人間同志の争いからシフトチェンジしてくと思うんだけど、ジェスの再登板も期待してます。

久しぶりのミスマルカは、やっぱりとても面白かった。自分の中で、本当に大好きな
シリーズだと再認識しました。