ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

続・2013年度面白かったライトノベル10選

なんか昨日、10選て銘打ったのは良いけど、やっぱりアレ入れれば良かっただのぐだぐだもんもんし始めたさらに10作追加する。もし、これが10作思いつかなければ、この記事消す。iPhoneから記事書くのめんどくさいから10件思いついて欲しい。ルールは、去年出た発売した縛り。ランキングでは無い。

1.女子モテな妹と受難な俺


女子モテな妹と受難な俺 8 (ガガガ文庫)

女子モテな妹と受難な俺 8 (ガガガ文庫)

これ、最新巻の爆発っぷり半端ない。あまりににやけ面しすぎて、自分にヒイタ。

2.オレと彼女の絶対領域


姉さん幼なじみが可愛かった記憶。SF要素のスパイスも良かった記憶。

3.六花の勇者


六花の勇者  4 (スーパーダッシュ文庫)

六花の勇者 4 (スーパーダッシュ文庫)

最新巻でゾンビぽくなってた親友の奮闘にボロボロ涙流した。最新巻読んで、面白いだけじゃなく、感動もできて、この作品が大好きになった。

4.フルメタルパニック・アナザー


最新巻の主人公の後戻りできない道を歩む事になって、どうなるのさ?本家は、スパロボ、アニメやネットでどういう結末になったか知ってるくらいだけど、これ単体で充分面白い。

5.龍ヶ嬢七々々の埋蔵金


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金6 (ファミ通文庫)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金6 (ファミ通文庫)

コレ、メインターゲットがティーンズであるっていう大前提がしっかり意識している物語がすごい好き。一癖二癖あるキャラと宝探していう単純にわくわくするストーリー、予想を裏切る展開。ノイタミナたまげたけど、もっと大ヒットする作品だと思うけどなぁ。

6.サイハテの救世主


最終巻まだ読んで無い。けど、短く終わって良かったと思う。毎回、パターン同じだったから。2巻のラストの主人公のアクション、ありゃそうとう面白かった。

7.放課後四重奏


放課後四重奏 3 (GA文庫)

放課後四重奏 3 (GA文庫)

前作同様くっさすぎる青春ラブコメ。逆にここまでクサい青春もの無いから、作者はこの路線は引き続き維持して欲しい。

8.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか


チート入ってるけど、主人公が着実にレベルアップしてくのと、女の子が可愛い所が好き。

9.クロックワークプラネット


クロックワーク・プラネット2 (講談社ラノベ文庫)

クロックワーク・プラネット2 (講談社ラノベ文庫)

時計仕掛けの星っていう世界観が、すごい魅力に感じた。

10.レイセン


やっぱり林トモアキの作品は、外しちゃ駄目な気がした。ミスマルカもクライマックスとの事で、14年は、この人の作品をもっと読みたい。


何だかんだで追加で10選やったのは、良いけど、まだ悶々としている。けど、大分スッキリしたし、もう良いや。自己満足万歳。