ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

東京レイヴンズ 6

 

 凄い面白い。怒涛の呪術バトル。

 

大友vs道満の呪術バトルは、本当にどうなるの?コレ!?ていうくらい、展開読めない二転三転する熱い戦闘描写だった。

 

読んでて、この作品は面白いわぁと感嘆したわ。今までの巻も十分面白いけど、評判通り6巻から、かなりテンションアップしたわ。

 

夜光の正体とか、既にネタバレで分かってるけど、伏線の貼り方もさりげねぇなぁ。

 

道満は、ラスボスポジションな存在だと思ったけど、まだまだ強敵出てくるぽいし、本の内容ともに、こちらもテンションアップしてしまう。