ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ロジック・ロック・フェスティバル 探偵殺しのパラドックス

 

 

何か、twiiterで盗作疑惑みたいので少し騒がれてたけど、そういう記事を読むと偏見を持っちゃうから、あえて見ずにこの本を読みました。

 

楽しく読めました。

推理小説とか、あんま好きでは無いし、読まないけど、青春小説として楽しく読めました。

正直、ラストの殺人事件は、トリックつーか謎解きは、読んでてなんとなーくは、読めたけど、別に誰でもあの展開で進んだら分かるだろうだろって内容。

 

主人公たちを四人組にしてたけど、正直キャラが薄いつーか、主人公とヒロインだけでも成り立つじゃんとは思った。

 

ヒロインが、探偵を止めた理由→戻った理由もなんだかなぁと思った。

 

なんかネガティブな事しか、書いてないけど、サクサク進む展開と読みやすさで、グイグイ読めた。どこら辺が面白いって聞かれると少し悩むけど、自分は、何事も感覚を優先する。そんで読後の感覚は、面白いと感じた事は、間違いない。