ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

リュウマのガゴウ 1

リュウマのガゴウ 1 (ヤングキングコミックス)

リュウマのガゴウ 1 (ヤングキングコミックス)

ヴィレバンで大人買いした漫画その2

設定がとても良い。白皮ってゆー蟲の化け物が世界を支配してる中、リュウマって人間がそれに立ち向って希望を与えている。

そして、そのリュウマって名前は、世代交代して受け継がれている。

1巻の内容は、そんな色んな世代のリュウマが順々に登場して、世界観の説明で終わってる。

今後、色んな時代のリュウマが化け物と相対してき、物語の核心に迫ってくって内容になってくと思う。期待。

最初は、コロコロ時代が変わって物語に入りづらいってゆーのと、もしかしてこれ一話完結もののオムニバス的な話か?と思ったけど、時代時代で話が繋がっている。

そんな世代交代してくリュウマが何を残し、次にバトンを渡すのか丁寧に描いて欲しい。