ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

放課後四重奏 3

 

放課後四重奏 3 (GA文庫)

放課後四重奏 3 (GA文庫)

 

 

くっさ、くっさすぎるぐらいの直球恋愛もの。この作者の前作と同じ流れを組んで、そらもうがつっとくるくらいの青春恋愛もの。

 

3巻と短く、打ち切りなのだと思うけど、けっこう物語もこの巻でハイスピードに進んだけど、それを感じさせないのは良かった。

 

前作と違って、今回は恋愛に決着着いたけど、なんだかんだ最後は、登場人物全員ハッピーエンドで良かった。

 

この作者の描く主人公は、そらもうクサすぎるやつだけど、最近じゃこういうキャラも物珍しいから良かった。

 

まだまだ続きは、読んでみたいという思いはあるけど、良い〆だったので、そこん所は、別にいーや。

 

引き続きこの作者は、青臭い青春ものを書き続けて欲しいというのが、本音です。オタクしか読まないライトノベルでは、難しいと思うけど、少なくともわたしゃ好きです。

 

今、書いててふと思ったけど、この作者の作品の登場人物に嫌なやつって出てこないなぁ。

 

秋の夜長は読書とブログ