ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

四月は君の嘘 7巻

 

漫画の中では、今一番好きかもしれない漫画。

この漫画は、本当に音が伝わってくるような躍動感がある描写があって、本当に好き。

7巻は、登場人物の関係図が変わっていて、面白かった。

今まで、呪縛となっていた自分の母親の本当想いをしり乗り越える主人公。

死んだ母親と同じ面影を感じさせるヒロイン。

幼なじみが、自分の中の想いに向き合う。

今後のストーリーがどうなっていくのか、とても楽しみ。

 

自分が、一番すきなキャラは、あの幼い時の主人公の演奏が好きな女の子。

 

最近、漫画とかライトノベルとか読んでて、登場人物の名前を思い出せない。