ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

思い出せ私の好きだった青春ライトノベル とりあえず完結編

人は忘れる生き物であると誰かが言う。一つの事を忘れると連鎖的になるのか色んな事を忘れていく。好きだった事も嫌いであった事も。それとそれとは繋がっていない。のかもしれないけれども何故だか連鎖的に忘れていく。それを感じてしまう今日この頃。けれ…

プギーポップビューティフル パニックキュート帝王学 君を想うこの気持ちはびゅーてぃふる

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)作者: 上遠野浩平,緒方剛志出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る読み始めてぐおおおっとテンション爆上げになって、そっからソシャ…

ヤバイこれは続きが読みたすぎると本屋に走る感覚を取り戻せ

多分あると思うんすよね。そーゆー経験。ありますよね。漫画でもライトノベルでもアニメでも。きっと。私はライトノベルなら東京レイヴンズで起きました。チャリを走らそう。立ち漕ぎで加速しよう。そんな面白い作品はきっとある。はず。出会いたいっすね。…

よもや青春恋愛ライトノベルの人気回帰してる?分からんからオススメ置いとく

とりあえず置いときます。最近のラノベも最近ラノベ自体も読んどらんので置いときますね。さいなら。GLASS HEART グラスハート [GLASS HEARTシリーズ] (バーズノベルス)作者: 若木未生出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス発売日: 2015/02/09メディア: Kindl…

とりあえずライトノベル好きな人消失グラデーション読んでくれ

言葉は尽くしてきたつもりだ。オススメをし続けてきたつもりだ。もうとにかく読んでくれとしか。さよなら。消失グラデーション (角川文庫)作者: 長沢樹,青山裕企出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/02/25メディア: 文庫この商品を含むブログを…

GWにオススメのライトノベル

まず長ーい休暇でイッキ読みしたいならブギーポップですね。笑わないから是非ブギーポップは笑わない (電撃文庫)作者: 上遠野浩平,緒方剛志出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 1998/02/10メディア: 文庫この商品を含むブログを見る熱いバトルが読みたいという…

ブギーポップが笑えない!?そんなら踊っちまえよ、ダンスダンスダンスの真冬の盆踊り。

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)作者: 上遠野浩平,緒方剛志出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る ヨサホイヨサホイヨサホイヨサホイのホイっと日々の苦しみを忘れ…

FGOに圧倒的なランサーはいるのか?

最近自分の使える時間及びApが尽きる時間を全力でFGOにハマってる、まぁ新参なのだけれども。 フレンド欄をみて、ここ最近思うことはランサーに絶対的なランサーていなくね??である。 割かし。それなりに。個人的にヘビーに課金を重ねているのだけれども。…

ブギーポップグランドオーダー アニメ化にこじつけたブギーポップのFGOコラボ願望

ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆 (電撃文庫)作者: 上遠野浩平出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2016/05/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 心のオルゴールが踊り始めた。 そんな嬉しい…

妹さえいればいい 9 甘い香りのニトログリセリン

妹さえいればいい。 9【Kindle限定 電子特典付】 (ガガガ文庫)作者: 平坂読出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/02/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る結構ストレートに平坂読は達者な人だと感心する。最近、読書量自体が激減してるし、どスト…

うしおとマシュ

うしおととら (ガガガ文庫R)作者: 中山文十郎,藤田和日郎出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/12/19メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (5件) を見るグッモーニン。今日も朝は来た。どんなに悲しい時もどんなに辛い時もどんな凍っ…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う 現実でしちゃダメ絶対

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 (角川スニーカー文庫)作者: しめさば,ぶーた出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/02/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る基本面白かった。こーゆーリアルぽさ出しつつ全然リアルじゃないお話は、一昔…

ヴィレッジヴァンガードに置いてあったライトノベル 解答編

以前、ヴィレヴァンはサブカル出してる癖にラノベを置かないのはおかしい!!みてえな事を書いたのだけれども。torune-netoru.hatenablog.comその後、オール・ユー・ニード・イズ・キルが置いてあって。ハリウッドすげえなと思ってたらAll You Need Is Kill …

ソシャゲに負けない宣言

FGOにハマって読書をしてなかった。平日どえらい忙しくなったこともあるし。けれども何もすることが無いから本読んでブログでなんか書くていうサイクルが崩れる事は何かしらに負けた気になる。ソシャゲに負けない。けれども勝ち方も分からない。だから一週間…

ぼくたちのリメイク 読みました

ぼくたちのリメイク 3 共通ルート終了のお知らせ (MF文庫J)作者: 木緒なち出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー発売日: 2017/12/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る3巻まで。ラストは自分のイメージした辛さと若干異なるけれども…

奥泉光 ノヴァーリスの引用/滝 読みました

ノヴァーリスの引用/滝 (創元推理文庫)作者: 奥泉光出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/04/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る ノヴァーリスの引用友人に勧められて買った。内容は何が何だか分からんが、面白い!!だった。友人にその…

これ読んでよマイナーでもメジャーでもある漫画道場

知る人ぞ知るってレベルじゃなく。そこそこ知名度はあるものの。つまりこれをマイナーで挙げたらイヤイヤ○○はフツーにメジャーっしょみてえな羽虫みてえなウッサいオタクが出てくるレベル。だけれども周りが読んでないのでとりあえずココで供養しときます。…

好きラノ投票 17年下期

【17下期ラノベ投票/9784048932332】ブギーポップ・ダウトフル 不可抗力のラビット・ラン (電撃文庫)作者: 上遠野浩平出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2017/09/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る【17下期ラノ…

17年下期面白かった新作ライトノベル 10選

まとめます。通年の方で挙げた作品は除いて10本出していきたいと。 1. 6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)作者: 大澤めぐみ,もりちか出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 201…

17年面白かったライトノベル10選

17年ももう終わりです。毎年年末にやってる面白かったライトノベルを10作挙げていきたいとおもいます。 順位はではありません。では早速以下より書いてきたいと思います。 1. キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った キミは一人じゃないじゃん、…

親しい君との見知らぬ記憶 読みました

親しい君との見知らぬ記憶 (ファミ通文庫)作者: 久遠侑,Tiv出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/12/29メディア: 文庫この商品を含むブログを見る微妙。正直滑り出しはかなりよかった。プロローグから第一章に入った時は、かなり期待もてる滑り出しで後半…

皇女の騎士 超面白かったです。

皇女の騎士 壊れた世界と姫君の楽園 (ファミ通文庫)作者: やのゆい出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2017/12/30メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る超面白かったです。自分の想像してた100倍面白かったです。すっげえ良かった…

いつかのレクイエム 読みました

いつかのレクイエム case.1 少女陰陽師とサウル王の箱 (GA文庫)作者: 嬉野秋彦,POKImari出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/11/14メディア: 文庫この商品を含むブログを見るこの作者、恐らく初めてかな?と思うけど、ベテランらしさみてえな手堅…

螺旋のエンペロイダー 1 読みました

螺旋のエンペロイダー Spin1. (電撃文庫)作者: 上遠野浩平,巖本英利出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る登場人物がとにかく多くて、何度もキャラのイラストでの紹介を振り返り…

HJ文庫を私はまだ知らない

レーベルカラー出なく作品で語るモノなのかもしれない。けれども何となくのレーベルカラーって何となく共有されてる気がしないでもない。曖昧なのだ。曖昧でも良いのかもしれない。よく分からない。よく分からないといったらHJ文庫。というのも自分が良く読…

ライトノベルオブミュージック ボクらの音楽

暇つぶしがてらに書こうかと。今回は、ラノベと音楽について雑に書いてこうかと。 ※多分そんなん知っとるわくらいの温い内容になります。きっかけとして、陰キャになりたい陽乃森さんがスーパーバタードッグのコミュニケーションブレイクダンスをイメージし…

青春恋愛あるいはラブコメラノベ2017年振り返り

去年もやったしザクッと振り返っていきたいと思います。今年は読書量も激減してるので全然チェックは出来てないということもあり簡単に。まず今年も青春恋愛枠は、やはりファミ通は外す事は出来ないかなと。デビュー作であるリンドウにさよならをは中々良か…

このテーマの組み合わせって意外とマッチしてるなっていうライトノベル

ちょっと簡単に自分の考え整理がてらまとめていこうかと。自分的には、このテーマとこのテーマの組み合わせってあまり目にしないし読んでみたら意外とマッチしてるんじゃね??ってのを2つのテーマをまとめとこうと。もしかしたら実は良くあるテーマだったの…

JKハルは異世界で娼婦になった おめえのロックはおめえのもんだ

JKハルは異世界で娼婦になった作者: 平鳥コウ,shimano出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るロックンロールってロックっていったいどーゆーもんなんよ?どーゆーもんがロックなのよと。音…

絶対彼女作らせるガール! 読みました

絶対彼女作らせるガール! (MF文庫J)作者: まほろ勇太,あやみ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/11/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る面白かった!!すごくまとまりがある作品だなぁという印象。複数のヒロインが出てきて、主人公が気…