ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

ヴィレッジヴァンガードに置いてあったライトノベル 解答編

以前、ヴィレヴァンはサブカル出してる癖にラノベを置かないのはおかしい!!みてえな事を書いたのだけれども。torune-netoru.hatenablog.comその後、オール・ユー・ニード・イズ・キルが置いてあって。ハリウッドすげえなと思ってたらAll You Need Is Kill …

ソシャゲに負けない宣言

FGOにハマって読書をしてなかった。平日どえらい忙しくなったこともあるし。けれども何もすることが無いから本読んでブログでなんか書くていうサイクルが崩れる事は何かしらに負けた気になる。ソシャゲに負けない。けれども勝ち方も分からない。だから一週間…

ぼくたちのリメイク 読みました

ぼくたちのリメイク 3 共通ルート終了のお知らせ (MF文庫J)作者: 木緒なち出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー発売日: 2017/12/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る3巻まで。ラストは自分のイメージした辛さと若干異なるけれども…

奥泉光 ノヴァーリスの引用/滝 読みました

ノヴァーリスの引用/滝 (創元推理文庫)作者: 奥泉光出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/04/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る ノヴァーリスの引用友人に勧められて買った。内容は何が何だか分からんが、面白い!!だった。友人にその…

これ読んでよマイナーでもメジャーでもある漫画道場

知る人ぞ知るってレベルじゃなく。そこそこ知名度はあるものの。つまりこれをマイナーで挙げたらイヤイヤ○○はフツーにメジャーっしょみてえな羽虫みてえなウッサいオタクが出てくるレベル。だけれども周りが読んでないのでとりあえずココで供養しときます。…

好きラノ投票 17年下期

【17下期ラノベ投票/9784048932332】ブギーポップ・ダウトフル 不可抗力のラビット・ラン (電撃文庫)作者: 上遠野浩平出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2017/09/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る【17下期ラノ…

17年下期面白かった新作ライトノベル 10選

まとめます。通年の方で挙げた作品は除いて10本出していきたいと。 1. 6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)作者: 大澤めぐみ,もりちか出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 201…

17年面白かったライトノベル10選

17年ももう終わりです。毎年年末にやってる面白かったライトノベルを10作挙げていきたいとおもいます。 順位はではありません。では早速以下より書いてきたいと思います。 1. キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った キミは一人じゃないじゃん、…

親しい君との見知らぬ記憶 読みました

親しい君との見知らぬ記憶 (ファミ通文庫)作者: 久遠侑,Tiv出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/12/29メディア: 文庫この商品を含むブログを見る微妙。正直滑り出しはかなりよかった。プロローグから第一章に入った時は、かなり期待もてる滑り出しで後半…

皇女の騎士 超面白かったです。

皇女の騎士 壊れた世界と姫君の楽園 (ファミ通文庫)作者: やのゆい出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2017/12/30メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る超面白かったです。自分の想像してた100倍面白かったです。すっげえ良かった…

いつかのレクイエム 読みました

いつかのレクイエム case.1 少女陰陽師とサウル王の箱 (GA文庫)作者: 嬉野秋彦,POKImari出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/11/14メディア: 文庫この商品を含むブログを見るこの作者、恐らく初めてかな?と思うけど、ベテランらしさみてえな手堅…

螺旋のエンペロイダー 1 読みました

螺旋のエンペロイダー Spin1. (電撃文庫)作者: 上遠野浩平,巖本英利出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る登場人物がとにかく多くて、何度もキャラのイラストでの紹介を振り返り…

HJ文庫を私はまだ知らない

レーベルカラー出なく作品で語るモノなのかもしれない。けれども何となくのレーベルカラーって何となく共有されてる気がしないでもない。曖昧なのだ。曖昧でも良いのかもしれない。よく分からない。よく分からないといったらHJ文庫。というのも自分が良く読…

ライトノベルオブミュージック ボクらの音楽

暇つぶしがてらに書こうかと。今回は、ラノベと音楽について雑に書いてこうかと。 ※多分そんなん知っとるわくらいの温い内容になります。きっかけとして、陰キャになりたい陽乃森さんがスーパーバタードッグのコミュニケーションブレイクダンスをイメージし…

青春恋愛あるいはラブコメラノベ2017年振り返り

去年もやったしザクッと振り返っていきたいと思います。今年は読書量も激減してるので全然チェックは出来てないということもあり簡単に。まず今年も青春恋愛枠は、やはりファミ通は外す事は出来ないかなと。デビュー作であるリンドウにさよならをは中々良か…

このテーマの組み合わせって意外とマッチしてるなっていうライトノベル

ちょっと簡単に自分の考え整理がてらまとめていこうかと。自分的には、このテーマとこのテーマの組み合わせってあまり目にしないし読んでみたら意外とマッチしてるんじゃね??ってのを2つのテーマをまとめとこうと。もしかしたら実は良くあるテーマだったの…

JKハルは異世界で娼婦になった おめえのロックはおめえのもんだ

JKハルは異世界で娼婦になった作者: 平鳥コウ,shimano出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るロックンロールってロックっていったいどーゆーもんなんよ?どーゆーもんがロックなのよと。音…

絶対彼女作らせるガール! 読みました

絶対彼女作らせるガール! (MF文庫J)作者: まほろ勇太,あやみ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/11/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る面白かった!!すごくまとまりがある作品だなぁという印象。複数のヒロインが出てきて、主人公が気…

七河迦南 七つの海を照らす星 読みました

七つの海を照らす星 (創元推理文庫)作者: 七河迦南出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/05/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る連作短編のていで、一つのエピソード毎に暖かいモノと冷たいモノを感じさせつつ、かつ伏線の使い方もうん…

ハードボイルドスクールデイズ 壊れそうなスピードで駆け抜けて性春

ハードボイルド・スクールデイズ 織原ミツキと田中マンキー (Novel 0)作者: 鳥畑良,手島 nari。出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/12/15メディア: 文庫この商品を含むブログを見る読んでる途中にやっぱりこれっきゃねーっしょと銀杏BOYZを聴き始めた。…

ひとりぼっちのソユーズ 月に咲く花のようになるの

ひとりぼっちのソユーズ 君と月と恋、ときどき猫のお話 (富士見L文庫)作者: 七瀬夏扉,吉田健一出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/12/15メディア: 文庫この商品を含むブログを見るホントにすっげえ良かったぁと心しみじみしじみ汁。すっごく良かったです…

君と夏と、約束と。 読みました

君と夏と、約束と。 (GA文庫)作者: 麻中郷矢,磁油2出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/12/14メディア: 文庫この商品を含むブログを見るエモさだけの作品。そしてそのエモさも気にくわない。面白くなかった。使いたく無いけど、新人らしく荒削り…

本を積むことは計算できない事、恥じらえ恥じて一日終える

本日、ブックオフで本を売ったのですが1277冊を売却したとのこと。昔よりブックオフの買い取り金額は寛容になったなと。昔は、何かと難癖つけられて安くなったが、今回は強化買い取り中のモノは定時通りの金額だった。んで今回はガッツリいこうと、もうクロ…

弱キャラ友崎くん 5 正しい心と偽りの空気感

【Kindle限定 電子特典版付き】弱キャラ友崎くん Lv.5 (ガガガ文庫)作者: 屋久ユウキ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/11/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るはぁ、そうですかって内容だったな。この作品、物語の主軸のテーマの一つで…

他作品と比較して感想をあげる事はダメなのか?織田信奈の野望と山本五十子の決断を比較して

ちょっとつい最近、Twitterで作品の感想をあげる時、他作品と比較するのってどーよ??って話が話題になった。まぁその良し悪しはともかく。自分はやっちゃう派ではある。要はやり方伝え方の問題なのかな??と。但し悲しいことに自分のやり方は毎回正しいと…

ばっくとぅざ2017 〜私とブギーなポップとグラスなハートとありがとうさよならシュピーゲル〜

突然ですがこのブログで書いてた事を振り返っていきたいと思います。12月初旬で振り返りって早くね?と思う気持ちは自分でもあるのですが、それよりもまぁいーやって思う気持ちが勝るのでやってきたいかなーと思います。以下で自分の中で起こったラノベ関連…

いつかのクリスマスの日、きみは時の果てに消えて 世界が僕を忘れ 心この身消えたとして 願う想いはいつかきっと届く

いつかのクリスマスの日、きみは時の果てに消えて (ファミ通文庫)作者: 瀬尾つかさ,椎名優出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログを見る結構この作品に対しての気持ちが読み終わった後に葛藤というか悩みが生じて、…

先生とそのお布団 温かい残酷な日々は貴方といた

先生とそのお布団 (ガガガ文庫)作者: 石川博品出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/11/24メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る読んでて途中で。あ、これスイッチ入ったわ。と途中からぐんぐんと読み進め読み終わらなければいけない体にされ…

新約とある魔術の禁書目録 19 読みました

新約 とある魔術の禁書目録(19) (電撃文庫)作者: 鎌池和馬,はいむらきよたか出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るここ最近、ひょっとしたらこのシリーズやっと終わりを目指し始めたのか??と感じさ…

感想は作品では無い。感想だ。

ちょっと2次創作みてえなモノって意見に負けそうになったが、感想じゃねーか。感想は感想じゃねーか。 読もう!!先生とそのお布団 (ガガガ文庫 い 10-1)作者: 石川博品,エナミカツミ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/11/17メディア: 文庫この商品を含む…