ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

きまぐれ

俺たちみんないっぱいいっぱい俺ガイル(こじつけ上等編)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん(8)出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/03/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (15件) を見る俺ガイル。スクールカースト。皮肉目な目な主人公の一人称。パロありまっせ…

我が家は最高のエキサイティングブックストア

馬鹿だ馬鹿だと自分に呆れる毎日だけど、今回はあまりにも度が超えた馬鹿なので反省と供養の意味を込めて。反省もできないから救い難い馬鹿なのだけれども。 いつか読もうと長らく本の山に埋もれていたとある本を捜索していた。そしたらもうそれはびっくりす…

ここは不自由な自由帳

そういう感覚でこのブログを続けます。四人制姉妹百合物帳 (星海社文庫)作者: 石川博品,まごまご出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る

図書室に置いても大丈夫なラノベ 切なさが良いんじゃなかろうか

図書室の人が困ってる!!エロい挿し絵あるから困ってる!!内容はともかくエロい挿し絵無いラノベのリスト教えてよっ的なツイートをみました。お呼びとあらば即参上的なかっくいーリストは作れませんが、ぼんやりと考えたのが下記です。ぼんやりボンボるボ…

最近気になるラブコメ、恋愛ラノベ若手作家 4人

まとめます。というのも自分はラノベにおいて作家買いをするタイプでもない。のだけれども新作を出てくるとついついチェックしてしまうし、今後の展開も気になるので(というか今後もガシガシ面白い新作を出して欲しい人)簡単にまとめようかしらと思い。 基準…

ここ最近で良かったラブコメ恋愛漫画羅列

色々と限界に近いのでとりあえず限界来たら読ま返すかもしれない用サマーソルトターンサマー・ソルト・ターン(5)<完> (講談社コミックス月刊マガジン)作者: 保志レンジ,井龍一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/17メディア: コミックこの商品を含むブ…

消失グラデーションをおすすめし続けて2年以上経ってる

消失グラデーション (角川文庫)作者: 長沢樹,青山裕企出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/02/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 誰かと本屋行って、これ凄く面白い青春小説よってオススメし続ける作業を始めて二年経った。この度、8…

幻冬社コミック半額!?がらくたストリートしかないだろぉおお!!

おい!!幻冬社コミックが半額ですって!?本日現在!?ならがらくたストリートだ!!がらくたストリートしかないぞ!!田舎で少年少女の毎日が夏休み毎日がエンジョイ!カマン僕の夏休みもあれば、はたまた宇宙人の女の子や自分の住んでる街のSF的なモンも…

作中ショートホープを喫煙してる登場人物まとめ

私はゴリゴリの喫煙者と今の世の中でどんどん生き辛い人間なのですが。さらにまた意外とフィクションの影響をモロに受けやすい人間でもあり、まぁそんな事を開き直られてもな人間でもある。作中でショートホープを吸ってるキャラクターが出てくると、あぁシ…

こっちはサクッと読めるラノベを探してるのよ

平日。仕事がえり。次の日にも仕事があったら寝なきゃいけない。けれども本読みたい。できれば1日で読み切りたい。読みたいものが思い浮かばない。こうなったらKindleで面白そうなもん買うかぁ。そう思い、ちょいとGoogle老師にご教示頂こうと思い「サクッと…

トライアングラー研究所(ほぼほぼラノベの話ですとリスト)

三角関係ってラブコメの華。もちろんハーレムでも純愛でも楽しいけれど。とそーいや三角関係ものって何を読んできたろって思い出してみると意外と思い浮かばない。あれ?んなんばっかが好きだからんなんばっかのあらすじみて買ってきてたけれど意外とねえな…

読書感想文は辛かった

私がまだ幼い時、そらもう辛かった。ショーガクセーの時、ごんぎつねを6年間書き続けた。あらすじを書いて可哀想だの泣きましたとか一言コメントを添えてまたそれを繰り返し三枚の原稿用紙を埋める。六年間。しかも六年間コピーするという考えもたらず、毎年…

訂正 俺ハルはホワルバっぽいと言っていた自分は間違いでした。

反省します。俺の教室にハルヒはいない2 (角川スニーカー文庫)作者: 新井輝,こじこじ出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2013/12/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る

ファミ通文庫以外での青春恋愛ラノベ

何だろうとぼんやり考えてて、あんま読んでないなぁと思い何かあったけと読者メーターで履歴とか調べているうちにぁああったわぁとかも思いさっくりとまとめようかと。自分が読んだ範囲で。多分めちゃまとまりもなく散らかったリストになると思う。何がどう…

ファミ通青春恋愛ラノベが好きだ!!(ウリナリ社交ダンス部のナンチャン風味)

ファミ通青春恋愛ラノベが好きだ!!ちよっと本日、悲しい体験があったんで。何かというと自分のフェイバリットラノベの一つであるこの恋と、その未来がどうやら商業媒体で続きが困難。というか打ち切りとの事らしい。最新刊のあとがきよりこの恋と、その未…

昔のライトノベル調査レポート2 リバイバル作品編

何点か読んだので。ぶっちゃけリバイバルするって事は、そもそもの作品がまぁ売れたのか名作なのかそれともどちらなのかだと思うし。とりあえず自分が読んだのまとめるけど、ぶっちゃけどれも面白いと感じているが、続きを読めてなくいつか読むのを忘れない…

ヴィレヴァンに置いてしっくりきそうなライトノベル(ほぼほぼラノベの話とリスト)

ラノベの話です、ほぼほぼ。サブカルとは?みたいなおはなしじゃないです。 突然というかこの突然は誰に対して言ってるのかと考えると分からないのですけれど、とりあえず突然なのですが私はヴィレッジヴァンガードというエキサイティンなブックストアーが好…

あの日つけたブログ名の由来を僕等はまだ知らない。

shijinblog.hatenablog.com 忘備録として。これ読んで、あぁテキトーに付けたな。気まぐれでと。そもそもこのブログ元々は、本読んで、音楽聴いて。ってタイトルだった。それを今のブログ名に変えた。気まぐれで。本読んで、音楽聴いて。タイトルも多分私生…

自由への疑問

社会人になった方が、会社以外の付き合い(遊びとかサークル活動とか)でアフターとか休日とか時間できるし、当然働いてるんだから給料入るし金あるしで読書量は圧倒的に学生時代よりも増えてる。業種とか会社自体、勤務形態の違いで一概に言える話じゃないと…

元気がでるものを読みたい(ほぼほぼライトノベルの話とリスト)

個人的にちょっと精神的に少し疲れが出てきてまいったなぁと思ってたんです。そいでもって最近気づいたんですけど、結構読書ってストレス解消になるんすね。イライラとかしてる時とかでもスイッチが入り始めるとスルスル夢中になれる。まぁだけどどうせだっ…

もういい加減近々読みたい積読本

vN (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: マデリン・アシュビー,ふゆの春秋,大森望出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/12/19メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る告白 (中公文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2008/02メデ…

目標5冊

読書はコンディションと常々言ってきて、自分の気が向いてるときに読んできましたが、とりあえずコンディション良し悪し関係なく日曜日まで目標を立てて小説及びライトノベルを読もうと思います。そして今、微睡んできてコンディションは悪い方向に向かって…

本当に今年の今年の電撃大賞はマジダンチなの?そうでないの?

今年の電撃小説大賞(第22回)の大賞ただ、それだけでよかったんです、および金賞俺を好きなのはお前だけかよの2作を読んだ時、今年の電撃は違う、今までとダンチの面白さと思った。ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)作者: 松村涼哉,竹岡美穂出版社/…

雑な語り克服論(ほぼほぼライトノベルの話です)

ハイライトブルーと少女 (講談社BOX)作者: 靖子靖史,TNSK出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/12/04メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 3回この商品を含むブログを見る テンプレ。頭空っぽ。粗製乱造。○○ばかりの最近のラノベとは違う。ラノベと純…

ブログが何に影響受けてるのかバレるとクソ恥ずかし

こんなんただ自分が恥を晒すだけで自分自身はもちろんその他の人まであまりよろしくない気分になっちゃう可能性はあるっちゃあるけど、まぁ暇つぶし8割残り2割は優しさじゃない何かの感情によって書く。人は絶対に何かしらに影響を受けるものだと思う。それ…

わたしのラブコメ今昔問答(漫画の話です。)

オレンジデイズみたいな大学生活を送りたい。そう願い夢散る大学生。フィクションの世界に向かうっきゃない。と思ってた人はいるはずだ。というかいた。自分じゃございません。ドラマ放送終了してからいくつも月日が流れ安い居酒屋でボソッと呟く。オレンジ…

ライトノベルを読まない人に対してのオススメってあるの(ほぼほぼファミ通文庫になっちゃった)

taisukedesu.hatenablog.com以前書いたやつなんだけれども改めてライトノベルを読まない人にライトノベルをおすすめする時にできる作品って何だろ?と思い返してみると、これすっごくムズイなぁと思った。というのも以前の上記の内容はあくまで個人に対して…

デジモンアドベンチャートライの同窓会感が満ちる劇場

300ピース ジグソーパズル デジモンアドベンチャー tri. みんな、また会えたね(26x38cm) 出版社/メーカー: エンスカイ 発売日: 2015/12/12 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 今更の話なんですがデジモンアドベンチャートライ観てきま…

4年前にやってたブログをみてしまった

4年前の自分のブログをブックマークしてたって事を止めてから初めて気づいてログインしたけど、同じ本とか漫画の感想を書いてるブログだった。今のブログだと読み返すと自分の書いた内容、何を言いたいのかよく分かんねーよ。と書いた本人のくせにイマイチピ…

今月号のアフタヌーンのげんしけん

もう勝手にスポフラルートに繋がったと少し小躍りな気分。Spotted Flower 1作者: 木尾士目出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2014/04/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (32件) を見る

何でこれが終わってあれが続いてんだよの答えって単純だと思うんすが

単純に売れてるから人気あるからで8割くらいはカバーできるんじゃ?その差じゃ?自分のお気に入りが終わるのはそりゃ読み手であっても悲しいんだけど、何か比較する言葉を乗せてくると人気の差じゃ?って思うんだが。ソムリエ気取ってんじゃねーよと思う。最…

打ち切りになった時にほぼ毎回思うこと

自分が100万人いりゃ打ち切りは防げたのにと思うんだけども、自分が100万人いた世の中はこの世の地獄を全て置いてきた感じになっちゃうから防げなくていいかませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前 (角川スニーカー文庫)作者: 鏡遊,みこ…

えっ!?黒崎真由さん……

近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)作者: 久遠侑,和遥キナ出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2016/04/30メディア: 文庫この商品を含むブログを見るえっ!?新作。あれ黒崎真由さんの続きはhttp://blog.livedoor.jp/geek/arch…

恐らく

本読まなくなるからたぶんしばらくブログに書くことなくなる。 本読んだら感想書く。

個人的にブログで感想書く時に読んだら気楽になれる本

文藝春秋の芥川賞審査員の選評文藝春秋 2016年 03 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/02/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ (5件) を見る一線で活躍するプロの作家の方も結構、読者である素人の自分と似た感想を言ってる。それも別にこ…

木根さんの1人でキネマ 自分の好きとかブログとかの分かる感

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)作者: アサイ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2015/12/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る分かる、分かるわぁソレと思った。特に分かるわぁと思ったのが自分の面白いといった作品が一番最…

本に賞味期限切れは無い読みたい自分の心にはある

もちろん積んであって寝かせてた本を急に読みたくなる事だってあるっちゃあるけど、買った瞬間は読みたくて買ったんだからテンションが上がってる時。けど本屋行くとぶわぁぁとまとめて買っちゃうもんだから読みたくても積まれてくる。読書はコンディション…

次巻も楽しみは次が出ない事もあって、出てくれと願ってる?

ちょっとライトノベルの感想を読書メーターやら個人ブログを回ってたら次巻も楽しみって自分も含め言い過ぎだなぁとふと思いました。これはライトノベルって媒体が次が出るかどうか、打ち切りのハードルが上がってるから?漫画とかは雑誌連載もありコミック…

映像化不可能つか映像にしたら 作品の面白が減ってしまうのでは無いか?

消失グラデーション (角川文庫)作者: 長沢樹,青山裕企出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/02/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)作者: 歌野晶午出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/05メ…

読書する事の代替えがない

読書するのが何となくかったるくなって止めているんだけど、びっくりするくらい他に何もする事がない。もう本当にこの時間の穴埋めをするためにブログにちょこちょこ暇潰しのために書いてる。他に趣味が音楽聴く事くらいしかない自分の無趣味さにがくぜんと…

作品に尖っているを求める前に鉛筆削りにヨンヨンカンチョーして尖りを体感すれば良いのでは?(ほぼほぼライトノベルの話ですとリスト)

二年四組 交換日記 腐ったリンゴはくさらない (SD名作セレクション(テキスト版))作者: 朝田雅康出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/03/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る www.weblio.jp 汎用例 「ガガガ文庫は昔尖ってる作品が多…

それ自身よりもそれらの周りで手につけるの躊躇う(ほぼほぼライトノベルの話です)

キリングシュガー (講談社BOX)作者: ナカオカガク出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/12/03メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る昔、バンプオブチキンがどうしても好きになれなかった。理由は、好きな人というか信者ってカテゴリに入る人の言…

テンプレって言葉なんて天婦羅にしてサクッといっちゃいなよ(ほぼほぼライトノベルの話です)

IS〈インフィニット・ストラトス〉 3 (オーバーラップ文庫)作者: 弓弦イズル,CHOCO出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2013/05/23メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る ほぼほぼライトノベルの話です。けっこー雑な話です。…

白身魚がイラスト担当してるラノベにハズレなし

二、三回じゃない。絶対にこの主張をみたのは、二、三回じゃない。もしかしたら二、三人下手したら一人が言ってたのかもしれない。けどこの論を唱えてるときにその考えに至るのはドユコト?と気になってたんだけど。売れるあるいは売れるだろうと推したい作…

意識低くって事を意識高くする

意識高く趣味してると楽しくない。あくまで惰性あくまで暇つぶし。あくまで自分の空きすぎた時間の埋め合わせ。そのために本読む。本読む。ブログ書く。本読む。こんな事、意識低いなら書くなやって思いもあるけど意識低いことを改めて思うため。意識低い事…

シリーズものを買う時、みんなどれくらいの巻数でためらうんだろう?

そんなん人それぞれじゃんて話で終わって何一つ何も残らない話なのですがちょい前、富士見ファンタジア文庫セット90%オフっちゅー大変ありがたいKindleのセールがあり、昔の名作やら話題作とか、昔買ってたけどもう一回読みてえなぁと思ってたシリーズを大量…

本屋で本以外のもののコーナーが侵食するの何で?

本屋が本以外に手をつけ始めた時、店側がどーゆー考えでそれを行なうんだろう?大型書店が本のスペースを削って文房具コーナーを広げたりパズルを売り始めたり特に印象的なのが地元の本屋が文房具コーナーを広げた。その後、漫画の画材を売り始めた。そんで…

曖昧な言葉は毒

虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃,redjuice出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見るハッキリ

もっと本を読みたいもんだなぁ

もっと本を読みたい。自分の読みたい本も。あるいは趣味でない本も。エンタメも古典も傑作も名作も文学もミステリも海外の作品もライトノベルも漫画も。ネットでも友人からのオススメも。雑誌のオススメも本屋の平積みも。売れてる本も。金が続く限り。積ん…

とある魔術の禁書目録シリーズ 面白い/面白くない巻 各5選

とある魔術の禁書目録。何だかんだでシリーズを追いかけてる。んで各巻ごとで面白さがすごくバラつく。それも多数の個性溢れるキャラクター、毎回違う読み味の物語を試みる作者 鎌池和馬さんの意欲があってこそだと思う。もちろん毎回多数のキャラクターをデ…