ソルティライムシャーベット

小説とかライトノベルとか漫画とか邦楽とかの感想とか

きまぐれ

この作品を読むことで何かしらにマウントをとった気分になる自分の薄汚れた感性

まず娯楽の分野で何かを読むのは必須ていうのはクソたわけでかつ逃亡してろやてスタンス。それを踏まえて挙げるのなら以下になる。これをみてにわかととられてもくっせーてとられてもちょうどいいぐらいのバランスかと。そんなん関係なくどれも好きです。ア…

好きなモノ寄せ集め

好きなモノをかき集めておきました。自己紹介みたいなモンです。現状、パッと思いつくモノを数点。真剣に考えるとキリ無い。○好きな漫画 サザンアイズ、きまぐれオレンジロード、ベルセルク、ONE PIECE、ミントな僕ら、ハチミツとクローバー、げんしけん○好…

これが好きだからこれを好きな人の好きな作品を知れば私の好きなモノに出会える。

まぁぶっちゃけ趣味が合いそうな人を見つけるって事なのだろうけれどもグラスハートとブギーポップにドはまりしたんすけど、どっちも好きな人が暗闇にヤギを探してをオススメしてた。とても面白かった。グラスハート (コバルト文庫)作者: 若木未生,橋本みつ…

本が読みたい。

本が読みたい。ライトノベルの新刊にブギーポップやグラスハート、暗ヤギ等の過去の名作ライトノベル。面白そうな新人作やなろうの人気作の書籍化。長嶋有や山崎ナオコーラ、吉田修一、村上春樹、長沢樹等の積まれてるハードカバーや文庫本。そして電子書籍…

凄いライトノベルのブログ

すんげえライトノベルのブログがあるんで、以下で自分のメモがてら書いとく。基本は個人で感想を書いてる方 ●SIDE ONE● ●SIDE ONE● ブッチギリ一番凄い。何が凄いかって毎日欠かさず更新してる。自分が感想書くのめんどいなぁと思ってる時に必ず見に…

一番好きなライトノベルが完結する日を皆どうやって迎えるの?

テスタメントシュピーゲル3 上 (角川スニーカー文庫)作者: 冲方丁,島田フミカネ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/12/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る遂にシュピーゲルシリーズの最終巻が来月発売される。ぶっちゃけなんか心に読み…

2巻完結納得最近ラノベは文章だと思う

2巻完結。というとやはり打ち切りのイメージは拭えないのだけれども。そん時、やはり好きな作品が打ち切りになると寂しいものがある。と思っていた。けれども昨日、暇人同盟 友達いらない同盟2を読んでて、大変面白くて。ここで終わった事で残念無念という気…

○○っぽいラノベって表現はオーケーオーケー使っていこう

言っていこうよ。自分の素直な想いを素直な言葉で。この世に全く同じ作品は多分生まれない。パクろうと思わなければ。トゥハートが20周年とのことでTwitterで一瞬の閃光のような盛りあがりをみせる中、トゥハートを作ろうと思ったらヴェドゴニアができちゃい…

ガガガ文庫て結局、何が尖ってたの?

ガガガ文庫が尖ってるって言われた記憶があり、今じゃ尖ってるって聞かないなと思い、そーいやそもそも尖ってる作品て何なんだったんだ(江波か?)と自分の記憶とインターネットの莫大な情報量を用いて調べたら、ガガガ文庫 尖りってクソみてえな才能のない検…

GWは旅行に行かずに家でラノベを読んで時間旅行!?リスト

どうもです!!皆さんGW如何お過ごしでしょうかヽ(^o^)丿!!今回は、GWに是非読んで頂きたいライトノベルをご紹介します。テーマはズバリ時間モノで私のオススメをご紹介させて頂きます。結構ベタなチョイスになると思いますので、そんなん読んだことある…

薄暗い青春を感じるかもしれないライトノベルリスト

ライトノベルのお話です。今回は、暗い青春モノって増えてきた?イヤイヤってお話です。自分が手に取る作品て事でまぁバイアス全開なんですが、最近、こう青春モノでも何というかダークっちゅーか暗いっちゅーかが増えてきた?と思うときがある。まあ全体的…

レクリエイターズ観てエイルンラストコードアニメ化来ちゃうかもしれんと思ったお話

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)作者: 東龍乃助,みことあけみ,汐山このむ出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2015/01/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る鉄血のオルフェンズが終わりました。思…

最近のもっと流行ってくれよって思うチャンピオン作品

チャンピオンの作品はやはりマイナーなイメージというかまぁチャンピオン自体がまぁ売れてないし。寧ろそのマイナーさを楽しんでるふしの読者もいるし。タンコウボンダシタイナ。これチャンピオン以外でやりゃもっと売れるのに!!っていう気持ちは無いけれ…

少女漫画を読もう

ハチクロを読もうハチミツとクローバー 6作者: 羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2016/08/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見るこどちゃを読もうこどものおもちゃ 8 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)作者: 小花美穂出版社/メ…

第1回漫画読んでそりゃねーよー大賞

雷火で拷問シーンの際、体育着とブルマ姿だったこと。当時の下着がどーゆーもんか分からんでもそりゃねーよー雷火 (10)作者: 藤原カムイ,寺島優出版社/メーカー: eBookJapan Plus発売日: 2016/03/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る次回開催…

『サクラダリセットはセックスの無い村上春樹』のビックバンインパクト。

ふにゃふにゃした内容です。ふにゃふにゃしてる自分が書き、ふにゃふにゃと何も考えないまま書き始め、たぶんふにゃふにゃしたまま終わる予定です。ふにゃふにゃ。最近、日課になりつつ事がある。何かってTwitter検索(学校へ行こう未成年の主張ばりになーに…

読書サイクルのお話

私、趣味読書です。というのも悲しい話だがそれくらいしか趣味がないし消極的に趣味が読書なのです。別にそれも悪くない。けれども自分の人生くらいはもっとシャンとしてこうと上っ面だけでは思う。なのだけれども趣味は読書と言ったけれどもけっこー広いよ…

面白いけど気づいたら読まなくなってた再奮起工場

ソードアートオンラインソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)作者: 川原礫,abec出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見るちょーど…

作品と作家は別と切りわけるなんてドライに生きれない

これは常々考えるけど無理。例えば冲方丁さんが捕まったーみたいな時は、これを思っちゃいたけれど、やっぱりテスタメントの続きを読めなくなるの?嫌だなーと思ったり、もらい泣きを読んだ際のイメージでできた元奥さんのイメージで庇ったり。作品が好きだ…

俺ガイルのゲームをやっててIfストーリーじゃ終わらせねえって思ったお話

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん(8)出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/08/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (14件) を見る体が蝕まれてる。大蛇が這うようなイメージ。アナコンダみてえのに蝕まれてる…

キノの旅を読む直前に思った一つのこと

(電撃文庫)" title="キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)">キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)作者: 時雨沢恵一出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2014/11/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る王ドロボ…

ほま高登山部ダイアリーに触発されて高尾山登りてえと思ったから登ったお話

ほま高登山部ダイアリー (ガガガ文庫)作者: 細音啓出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/02/17メディア: 文庫この商品を含むブログを見るtorune-netoru.hatenablog.comほま高登山部ダイアリーを読んだら山登りてえなと思った。具体的には高尾山。なんてたっ…

Re:ディスから始めるラノベ生活

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)作者: 長月達平,大塚真一郎出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2014/01/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (24件) を見る ラノベの読書遍歴を語るっていうのがちょい前のラノベ関連のブログ…

ブギーポップリターンズ vs最近のラノベ Part1

(電撃文庫)" title="ブギーポップ・リターンズ VSイマジネーターPart1 (電撃文庫)">ブギーポップ・リターンズ VSイマジネーターPart1 (電撃文庫)作者: 上遠野浩平出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2015/01/10メディア: Kindle…

閃光のハサウェイのWikipediaは喋りすぎてる

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉 (角川文庫―スニーカー文庫)作者: 富野由悠季,美樹本晴彦出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1990/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 34回この商品を含むブログ (33件) を見る スパロボ、Gジェネファンの皆様には…

最近書こうとしてるが思いとどまってるブログネタ

ブギーポップVS最近のラノベ part1ディスから始めるラノベ生活スパロボα世代はウィンキー世代に対し、いつまで新参者扱いされるの?この作品はこのBGM(ライトノベルの話とリスト)今度こそ真剣にライトノベルオールタイムベストを考えてみた。男でも読める少…

第3回フロントライン大賞、受賞はヒイラギエイクと予想します。

ヒイラギエイク (ガガガ文庫)作者: 海津ゆたか出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/07/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る正直、選評も全く読んでないけど、過去二作がガガガであることとガガガの中でも雰囲気的に来る作品はこれだなぁと。…

ライトノベル好きにおすすめ一般文芸でキャラクターノベルおすすめするの有りなの?無しなの?

たまにというか自分の記憶が正しければねーばーまとめでライトノベル好きにおすすめの一般文芸みたいなまとめをみて、キャラクターノベル(MW文庫とか角川文庫の作品)が挙げられており、有りなの?無しなの?とずっと気になっていた。キャラクターノベルって…

実際のところ、村上春樹は何を持ってラノベっぽいと言われてたのだろうか?

今月発売の新作騎士団長殺しや前長編作である多崎つくるあたりからタイトルがラノベっぽい!って言われる話でなく、それより前に2ちゃんねる(まぁ私が見ていたのは正確にはまとめサイトなんだが)、村上春樹はラノベと切り捨てる人ってのを何度か見たことがあ…

貴方のエゴ(一票)でミテイルセカイ(順位)が変わる 好きなライトノベルを投票しよう!!

今回は好きなライトノベルを投票しよう!!の宣伝の記事を勝手に書きます。好きなライトノベルを投票しよう!!という企画があります。lightnovel.jp これは年二回、半期ごとにその間に刊行された、自分が面白かったライトノベルを投票しランキングにする企…